部会長挨拶

日本青年会議所アミューズメント部会は、パチンコ業界およびその関連業種を中心に1996年に設立され、今年で22年目を迎えます。
これまで歴史を築き上げてこられた歴代部会長を始めとする諸先輩方に対し、心からの敬意を表すとともに、更なる発展に向け尽力する所存です。
 
我が国独自の娯楽として長きに渡り国民に親しまれてきたパチンコは、近年の少子高齢化や余暇活動の多様化等により市場規模の縮小が続いています。更に今般の風適法施行規則改正の影響により、業界全体が大きな過渡期を迎えております。
 
一方で関連産業に目を向けると、カジノを中心としたIR関連法案が整備され、東京オリンピックに向けて、インバウンドによるコト消費需要の拡大や、ナイトタイムエコノミーの活性化等、余暇活動の更なる多様化が予測されております。
 
このような時代の変化は、当業界の存在意義を見つめ直す機会であると同時に、当部会のあり方そのものを今一度考える機会でもあると考えます。
 
2018年度のアミューズメント部会では、業界の正しい発展向上および会員相互の啓発を念頭に、視察・研修等を通じ、より長期的かつグローバルな視点で業界のあり方を考える活動を行ってまいります。また、全国より幅広く会員拡大を図り、部会の更なる活性化を目指してまいります。
 
我々が創造するアミューズメントの力が、JCの目指す「明るい豊かな社会」へ繋がる一助となれるよう、一年間取り組んでまいります。

日本青年会議所 アミューズメント部会
2018年度 部会長 冨田 和宏