部会長挨拶

2019年、日本青年会議所アミューズメント部会は発足23年目を迎えました。
これまで先輩方が築いてこられた歴史と伝統を第23代部会長として大切に継承し、すべての事業をあらゆる角度から見識した上で、さらなる発展に貢献することが責務であると考えます。
 本年度、日本青年会議所アミューズメント部会では「アミューズメント力の未来創造~絆~」というスローガンを掲げ、会員相互の絆を深め、より一層社会から必要とされる業界の在り方を考える活動を展開してまいります。
 さらなる飛躍のため、本年度は3つの柱を中心に運営を進めてまいります。

【会員拡大】
 本会がさらなる成長をしていくために、また活動の領域を広げていく意味でも会員拡大は必要不可欠(な活動:削除)であります。目まぐるしく変動する環境変化の中において、新たな同志との活動は新しい概念や可能性が生まれます。本会の魅力を新たな同士に伝え、共に成長できる魅力あふれる団体を目指します。

【他部会とのつながり】
 他部会との交流を通じ人間関係、協力体制の基盤を構築していきます。また他部会の活動内容を学び、改めて業種別部会の存在意義について深く理解し本会にフィードバックしてまいります。メンバー1人1人の目的意識を高め、活力あふれる団体を目指します。

【会員相互の絆】
 現役メンバー同士はもちろんのこと、シニアメンバーとの交流をさらに深めてまいります。これまでに多くの先輩方が情熱をもって刻んでこられた歴史と伝統の上に、我々現役メンバーは立っていることを改めて認識し、すべての会員が一丸となりアミューズメント力の未来を創造してまいります。

日本青年会議所 アミューズメント部会
2019年度 部会長 松浦 高明